FC2ブログ

Twelve Day's

ネコッジスタブ

気づきましたか('∀`)?

気づいた人は、50%の確立に当たった人です(k ̄∇)k オメ!

気づかなかった人はもっかい入り口へどうぞ

何も変化がないようなら"F5"キーでも押してみてくださいな
いつか変化が訪れるはず!





ってことで、問題解決!
入り口にバリエーションが増えました(ノ∀`o)

結局、どういう風にミスってたかというと
(実行しないように全角で<>)

<SCRIPT language="JavaScript">
<!--
img = new Array();
img[0] = "画像1のアドレス";
img[1] = "画像2のアドレス";
n = Math.floor(Math.random()*img.length);
document.write("<img src='"+img[n]+"' border='0'>");
//-->
</SCRIPT>

このランダム画像表示スクリプトに

<IMG src="最初の画像" border="0" onMouseOver="this.src='ロールオーバー中の画像'" onMouseOut="this.src='ロールアウト後の画像'">

というロールオーバーのIMG属性を加えようとしたわけですよ

で、リンクをも必要なので

<SCRIPT language="JavaScript">
<!--
overimg = new Array();
outimg = new Array();
overimg[0] = "images/top/entrance2.gif";
overimg[1] = "images/top/entrance4.gif";
outimg[0] = "images/top/entrance1.gif";
outimg[1] = "images/top/entrance3.gif";
n = Math.floor(Math.random()*overimg.length);
document.write("<a href="chronicle.html" target="_top">");
document.write("<img src="+outimg[n]+" border="0" onmouseover="this.src='"+overimg[n]+"'" onmouseout="this.src='"+outimg[n]+"'">");
document.write("</a>");
//-->
</SCRIPT>

こんな感じで書いてたわけですね

間違ったのは、「囲う」ということに対し、{}や()とは違い
方向を持たない、クォーテーションを使ってるってるのにひっかかったんですね
JavaScriptを書く上では基本的なことなんだと思いますが
正直、初めて書いたのでC言語とかの知識もあいまって
方向があるものだと、勝手に頭が決め付けてたんでしょう

ってことで、改正したのが

document.write("<a href='chronicle.html' target='_top'>");
document.write("<img src='"+outimg[n]+"' border='0' onmouseover=\"this.src='"+overimg[n]+"'\" onmouseout=\"this.src='"+outimg[n]+"'\">");
document.write("</a>");

この部分

エスケープシーケンス、シングルの中のダブルは外のダブルとは別
ちゃんとこれらを意識して使って、とりあえず問題解決しました

わかってしまえばなんてことなかったですね('A`)y-~~~

-End-
  1. 2005/06/14(火) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<一難さって | ホーム | エラーエラーエラー>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/06/17(金) 17:55:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://12n34o74.blog3.fc2.com/tb.php/165-d92a8a1b